×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

人気別荘エリア


那須別荘地

那須エリア高原と清流に囲まれ、東京から車で2時間とアクセス がよい温泉リゾートです。茶臼岳・那須岳などの山々が、四季折々の表情を見 せる那須。避暑地として有名ですが、春はつつじ、秋は紅葉、冬はウィンタースポー ツと1年を通して自然を楽しむことができます。



南房総別荘地

南房総エリア半島付近を流れる黒潮の影響で温暖な気候に恵まれたリゾート地。1年を通じて海と花を満喫できる。房総といえば海。青い海と菜の花のコントラストが美しい「房総フラワーライン」 などドライブに最適なコースが充実。花狩りや果物狩りができる体験施設も多く、春はポピー、夏はぶどう、秋はみかん・コスモス、冬はいちごと四季折々の味を楽しめる。


伊豆別荘地

伊豆エリア温泉でも有名な日本を代表する海のリゾート地。 熱海、伊豆、伊東と海沿いの観光地が人気。険しい山と海に挟まれた地形であり、別荘やホテルも急斜面に建っている。別荘地では温泉付き別荘が多く、人気が高いが管理費や温泉権利金などが高額な別荘もあるので事前調査は慎重に。
海沿いは一年を通して温暖。初夏から10月まで最高気温が30℃を超える日がある。



軽井沢別荘地

軽井沢エリアショッピングや観光、スポーツなど多彩なジャンルを楽しめる総合リゾート地。自然と調和した建物が点在し、森の中のレストランなど異国情緒あるお洒落な雰囲気を漂わせる。一般に高級別荘地のイメージがありますが、住所に「軽井沢」という地名がついていても、「旧軽井沢」、「中軽井沢」からかなり離れている場所もあるので、別荘を購入する際は事前に現地へ足を運び、周辺の雰囲気を確認しておきましょう。夏は涼しく過ごしやすいのが特徴。逆に、冬は厳しい寒さに見舞われます。極寒期は、積もった雪が凍り、その上を歩いても体が沈まない「雪渡り」が体験できるほどです。


蓼科別荘地

蓼科エリア八ヶ岳や中央・南アルプスの「山」と蓼科湖白樺湖・諏訪湖の「湖」の両方が楽しめるレジャーに最適な立地。車山高原・霧が峰高原の山頂からは、絶景が広がり春はレンゲツツジ初夏はニッコウキスゲと季節ごとの花が楽しめる。また、八島湿原は典型的な高層湿原で国の天然記念物に指定されている。パノラマビューを満喫するには、ビーナスラインやメルヘン街道のドライブもおすすめ。


富士五湖別荘地

富士五湖エリア高さ、美しさ共日本一の山で知られているる「富士山」その裾野にあたる富士山麓には山中湖、河口湖、西湖、精進湖、本栖湖といった富士五湖があり、晴れた日にそこから見える富士山は絶景です。もちろん別荘地としても人気が高いです。6月7月の梅雨時はやや蒸し暑いが8月になれば日照時間が長く爽やかな日が続きます。ただし、霧が多い地域でもあるので湿気が多い場所もあります。
冬は-10℃を下回る日が多く、雪もよく降ります。


八ヶ岳南麓別荘地

八ヶ岳南麓エリア名峰「八ヶ岳」なんといってもこれが一番の魅力でしょう。しかし、八ヶ岳周辺の魅力はそれだけではありません。「清里」「大泉」「小淵沢」と名高い観光リゾート地には、自然やスポーツを楽しめる牧場やスキー場の他、個性豊かな美術館や展示館が多数あります。ペンションやお洒落なレストランも点在し、別荘地としても非常に人気の高い地域です。
カラリとした気候で、夏は涼しく、冬も日中は暖かいので過ごしやすい。しかし、野辺山方面は寒さが厳しく冬の平均気温は0℃を下回ります。